読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自閉症の息子が生きた5年間の軌跡

私の大切な息子は知的障害を伴う自閉症でした。5年間という短い人生でしたが、彼はたくさんの宝を遺してくれまいた。

多動が気になる自閉症児と療育園でのお散歩

自閉症の息子の5年間の軌跡に来ていただきありがとうございます。ハルママです。

このブログの説明はこちらから→ハルの笑顔はヒマワリの花【ブログ説明】

f:id:harukunmama:20160615104608p:plain

 

 2011年8月22日(月)

今日は、お友達4人で散歩に行きました。高速下まで、あまり走ることなく、ゆっくり歩いて進みました。橋桁の下で坂を登ったり、お地蔵さんの方を恐る恐る((暗い感じだったからか?)進んで、納得すrと保育士と一緒に戻ってきました。

ハルが年少の時の同級生は5人でした。ハルは年々少で入園したのですが、ハルが入園した年くらいから待機児童が多くなってきて、年少で入園する人数が少なくなってきていました。

だから、年少の時の同級生はハルも含めて5人でした。この日は、誰かがお休みだったようで、4人でのお散歩だったみたいです。

ハルが通っていた療育園は、山がすぐそこにあって、高速道路の橋桁まで行けるような田舎にありました。だから、車の通りも少なく、散歩も基本的に先生と手を繋ぐことなく行きます。 

あまり走ることなく、ゆっくり歩いて進みました。

続きを読む

兄弟が一緒に積み木で遊んでいるだけで嬉しいと思えるのは幸せかもしれない

自閉症の息子の5年間の軌跡に来ていただきありがとうございます。ハルママです。

このブログの説明はこちらから→ハルの笑顔はヒマワリの花【ブログ説明】

 2011年8月20日(土)

積み木をランダムに床に並べ始め、何をするのかと思ったら、ボールを転がして積み木を倒していました。ボールを投げる前に、手を叩いて、手拍子をしていました。楽しいようで何度も繰り返していました。

園より

ボウリングかドミノ倒しのような感じかな?楽しんでいるんですね!

 2011年8月21日(日)

お兄ちゃんが積み木を積み上げているのを見て、一緒に積んでいました。

お兄ちゃんとハルが一緒に遊んでいるのを見るのが嬉しかったです。

 2011年8月22日(月)

積み木とブロックを積んでいました。

ハルが初めに積んでいたのですが、お兄ちゃんが積み木を乗せても怒らず見ていました。

f:id:harukunmama:20160920141229p:plain

 この時期は、ブロックや積み木にはまっていたようです。

ただ積むだけでなく、並べた積み木にボールを投げてみたり、お兄ちゃんと一緒に並んだりしていました。

続きを読む