ハルの笑顔はヒマワリの花

私の大切な息子は知的障害を伴う自閉症でした。5年間という短い人生でしたが、彼はたくさんの宝を遺してくれまいた。

息子ハルの5年間の様子を紹介しています
気になるカテゴリーの画像をクリックしてくださいね

ハルのこだわり

自分で何でもできるから、コミュニケーション能力がつきにくい【自閉症児育児】

私の息子のハルは、2歳半で自閉症と診断されていました。言葉はほとんど出ていませんでした。こちらが言っていることもなかなか理解できなかったので、コミュニケーションを取るのが難しかったです。今回は、ハルが3歳半の頃の家での様子を療育園の連絡ノー…

自閉症児の息子が文字を覚えるよりも身につけて欲しかったことは?

私の息子の ハルは、自閉症でした。ハルが数字が好きだというお話は以前にも書いたのですが、数字だけでなく平仮名やアルファベットにも興味を持っていました。 数字や文字に関する記事 ・発達がゆっくりで言葉が出ていない息子が興味を示したのは数字とアル…

自閉症の息子のこだわりに、母もこだわってしまう【自閉症児育児】

自閉症の息子が生きた5年間の軌跡にお越しいただきありがとうございます。ハルママです。 私の息子のハルは、2012年に亡くなりました。 ハルの生きた証を残しておきたいと思い、ブログを書いています。ブログ説明はこちらから→ハルの笑顔はヒマワリの花…

「こてっちゃん」とひらがなパソコンで打つ息子【自閉症児育児】

発達障害を抱えているからできないことが多いと思ってしまいますが、いや、確かに定型発達のお子さんに比べたらできないことは多いです。でも、できないことばかりではありません。保護者が思ってもいなかった力を獲得していることもあったり、「そんなこと…

息子が数の繰り上がりを理解していることに驚いた母【自閉症児育児】

私の息子のハルは、自閉症と診断されており療育園に通っていました。言葉が出ていなかったのでコミュニケーションをとるのが難したかったです。 自閉症のお子さんって、こだわりを持っている子もいますよね。ハルの場合は数字でした。

数字へのこだわりが強くなってきた3歳4ヶ月【自閉症児育児】

私の息子のハルは、2歳半で自閉症と診断され、2歳10ヶ月から療育園に通っていました。療育園の入園するころから数字に興味を持ち始めました。今回は、数字に関する3歳4ヶ月頃のエピソードを療育園の連絡ノートを元に紹介します。(連絡ノートの説明はこちら→…

【数字へのこだわり】きちんと順番に並んでいなけれはいけません!

私の息子のように自閉症や、発達がゆっくりな子ども達の中には、言葉は話せないけど、文字はわかっていることもあると思います。教えていないのにアルファベットやひらがな、漢字などを覚えて、お絵描き帳に書いていたということもあると聞きます。実際、ハ…

発達がゆっくりで言葉が出ていない息子が興味を示したのは数字とアルファベット

1歳半検診で指差しができなかったハル。そんなハルも3歳10ヶ月頃には指差しもできるようになっていました。言葉が出ていなかったハルが興味を示したのは、数字とアルファベットでした。今回は、療育園に入園して1年が経った頃の様子を療育園と家庭を繋ぐ…

数字に引き寄せられる我が子は自閉症児

私の息子のハルは、知的障害を伴う自閉症で、言葉は単語程度で、言葉によるコミュニケーションはとることができませんでいた。 そして、文字(数字・アルファベット)が好きでした。今回は、きょうだい関係の難しさについて、ハルが通っていた療育園の連絡ノ…