自閉症の息子が生きた5年間の軌跡

私の大切な息子は知的障害を伴う自閉症でした。5年間という短い人生でしたが、彼はたくさんの宝を遺してくれまいた。

ハルの笑顔はヒマワリの花【ブログ説明】

このブログでは、2012年に5歳のお誕生日を目前にして亡くなった私の息子ハルについてを綴っていきます。

ハルは、自閉症という障害を抱えていたので、内容は、ハルが抱えている生きづらさ、障害受容をしなくてはいけない家族、そして、障害を抱えたハルの成長(親子教室・療育園を中心に)、2歳離れた兄の成長などを中心になります。

 

「ハルの笑顔はヒマワリの花」というブログタイトルは、ハルの笑顔は、周りを明るくしてくれ、元気をもらえるヒマワリの花のようだったので、このタイトルにしました。

 

f:id:harukunmama:20151203102035j:plain

 このヒマワリは、ハルの2歳離れた兄が育てたヒマワリです。

ハルが亡くなってから、毎年ヒマワリを植えています。

 

以前は、自閉症児の息子との5年間の軌跡というタイトルで別の場所でブログを続けていましたが、こちらにお引越しをすることにしました。

 

一気に記事を移してしまうこともできるのですが、もう一度記事を読み直し修正しながら、こちらで更新していこうと思います。ですから、しばらくは、旧のブログと新のブログの二重運営となります。読者の皆様にはご迷惑をお掛けするとは思いますが、よろしくお願いいたします。

自閉症の息子と歩んだ5年間の軌跡もよろしくお願いいたします。

 

当ブログでは、ハルの療育園時代のエピソードを療育園の連絡ノートを元に綴っていきます。

 

 2015/11/11(水)

今日は、園庭で自転車に乗って遊びました。赤字は療育園からのコメント

 

帰ってきて、お腹が空いていたようで、バナナを頬張っていました。青字は家からのコメント

 

と書き分けていこうと思っています。

療育園でのハルの様子、家でのハルの様子がわかるようにしたいと思っています。

 

 

haru-sun.hatenablog.com