自閉症の息子が生きた5年間の軌跡

私の大切な息子は知的障害を伴う自閉症でした。5年間という短い人生でしたが、彼はたくさんの宝を遺してくれまいた。

保護者会の役員って面倒だからやりたくないよね・・・【自閉症児保育】

春になると役員選出にドキドキすることも多いのではないでしょうか? 

長男の幼稚園や学校でもそうです。

ちなみに長男の幼稚園は、名簿を配られて名前に丸をする。

学校は、担任の先生から、直々にお電話が掛かってきました。

 

f:id:harukunmama:20160108085621j:plain

幼稚園の時は、役員に当たらなくて、小学校に入ってからは2年生の時に先生からお電話が掛かってきて、断ることができず1年間務めさせていただきました。

そして、本題のハルの園の役員についてを書いていこうと思います。

役員の人数は5名。

 会長 1名

 副会長 2名

 会計 1名

 書記 1名

 

選出時期・・・前年度の2月

 選出方法・・・選挙(立候補制度はなし)

 候補者・・・次年度年中(4歳児)になる保護者

 

当時はこんな感じでした。

 今は、少し変わっていますが、選出時期や選出方法は変わっていません。

  

 

他の療育園の保護者会と交流を持つ場もあったのですが、選挙で役員を選ぶと話すと驚かれました。

他の療育園の役員の選出方法は・・・

 ・園長先生からの指名

・会長だけ園長先生の指名で、あとは好きなメンバーを選べる

という選出方法の園もありました。

ハルの園の方針は、「みんなが選んで欲しい」という思いがあり、選挙なのです。 

他の園で、立候補者がいたので会長になってもらったら、他の保護者に慕われていなくて、保護者会が成り立たなかったという話も聞いたことがあります。

 そういうことも避けたかったのかなとも思います。

 ということで、新入園児保護者は役員には選ばれることはありませんでした。

それだけでも、一安心。

 まぁ、他にも係はあるんですけどね。

 とにかく忙しそうな療育園生活が始まりました!