読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自閉症の息子が生きた5年間の軌跡

私の大切な息子は知的障害を伴う自閉症でした。5年間という短い人生でしたが、彼はたくさんの宝を遺してくれまいた。

母子分離が完全にトラウマに!建物を見るなり泣き出す息子

療育園に入園(2010年4月)して1週目は、登園バスを見るなり泣き、家に帰ってきてもぐったりしていたハル。 

ようやく土曜日になりました。(療育園は土日・祝日はお休みでした)

 土曜日に、3月まで通っていた親子教室に利用料金を払いに行きました。

 しかし、ハルの様子がおかしい。

 家の玄関に行くと、嫌がりました。

 手を引いても、寝転がり拒否しました。

f:id:harukunmama:20151224111504j:plain

 おそらく、療育園に行かなくてはいけないと思ったのでしょう。

 どうにも出てくれないので、抱っこをして半ば強引に家を出ました。

 そして親子教室に着き、車を降りた途端泣き出し、車に戻りました。

 置いていかれると思っていたのでしょうね。 

これまでずっと母親と一緒に過ごしていたのに、突然1人でバスに乗せられ、夕方まで知らないところで過ごしているのですからね。 

そりゃ、トラウマにもなりますよね。

 こればかりは馴れないと仕方ないですよね。

 それを見守るだけしかできないのは辛いですが、それしかできない。

 ただ、私が辛い表情で登園バスを見送っていると、ハルは不安になるので、笑顔で「いってらっしゃい」と見送るようにしていました。

 そんな私の表情なんて見れないくらい泣いていましたが・・・。

 

 

 

 そして、帰ってきたら「頑張ったね」としっかり抱っこをしてあげるようにしました。

 そんな毎日が続きました。