読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自閉症の息子が生きた5年間の軌跡

私の大切な息子は知的障害を伴う自閉症でした。5年間という短い人生でしたが、彼はたくさんの宝を遺してくれまいた。

折りたたみ長靴が便利すぎる!お散歩、野外活動におすすめ【日本野鳥の会】バードウォッチング長靴 

ハルが通っている療育園で雨降り散歩があるという記事を書きました。

 

 

 当時「これを持っていたら良かったのに」と思うのが・・・

 折りたたみ長靴

 出かけるときは雨が降っていなくても、カバンの中に入れておいたら、いざという時に役立ちます。

 親子保育の時に雨が降っているからお散歩は中止と思いきや、雨降り散歩をする場合にちょうどよかっただろうな・・・。

 今はね、これ持っているんです。

 長男が、干潟や山で生き物を観察したりやが好きなので購入しました。

 レビューを見て、少し大きめサイズの方が良いとのことだったので、大きめを購入。

 普段24.0㎝の靴を履く私は、25㎝(M)を購入しました。

 一般的な長靴は、歩きにくかったりする場合がありますが、この長靴は動きやすいです。 

干潟で生き物を観察するときは、しゃがむ姿勢がほとんどですが、気になりません。

 さすが、日本野鳥の会オリジナルだけあって、野外での観察には適しています。

 ガーデニングやキャンプや、今からの時期だと野外フェスに持って行っておくと役立つのではないでしょうか。

 

 購入に際しての注意

 やはり、1サイズ大きいサイズを選ぶほうが良いと思います。

 野外活動を目的に作られているので、ぬかるんだ場所を歩くことを想定されています。

 ですから、足首の部分をフィットさせるように作られているんです。

 そのため、脱ぎ履きに多少きつさはあります。

 折りたたみできること、フィット感があるので、長靴自体は薄めです。

 寒い時期は、厚めの靴下を履いたほうが良いです。(余計に大きめサイズをおすすめします。)  

  

 

↑↑では、送料無料、返品無料です。

 返品に関しては、

 1.発送元がAmazon.co.jp

 2.商品到着後30日以内

 3.試着のみのご利用

 など条件があります。

  

私も以前返品をしたことがありますが、スムーズにできました。


長時間歩くと、靴底が柔らかくて薄いから疲れるんです。↑バードウォッチング長靴は、折りたたみもできるので重宝するんだけど・・・欠点が。

この問題を解決するために登場したのが、このインソール!

固めのパネルが、踵(かかと)から土踏まずにかけて入っていて、足の裏をしっかりサポートしてくれます。

これで、長時間歩いても疲れにくくなりました。

バードウォッチング長靴を購入するときは、是非一緒に。