自閉症の息子が生きた5年間の軌跡

私の大切な息子は知的障害を伴う自閉症でした。5年間という短い人生でしたが、彼はたくさんの宝を遺してくれまいた。

発達障害を抱えているお子さんの親御さんの助けになりたい

ハルの笑顔はヒマワリの花に来ていただきありがとうございます。

  

4月の末に植えたヒマワリは、ぐんぐん成長し私の身長(162cm)を越しました。

 あと、半月くらいで花が咲くかな・・・。

 

f:id:harukunmama:20160127115435j:plain

 

先日、ある通信講座の資料請求をしてみました。

 これです。

 

f:id:harukunmama:20160209140158j:plain

  

心理カウンセリング。

 私には夢があって・・・夢というより、やりたいことかな。

 以前、このブログでもちょこっと書いたことがあると思うのですが、

 発達障害を抱えたお子さんを育てている親御さんのサポートをしたいのです。

 

ハルを育てていて、これがなかったらもっと大変だっただろうなと思うのが、親子教室、療育園、そして・・・同じ悩みを持つお母さんたちとの出会い。

 一緒に苦しい時期を乗り越え、悩みを打ち明け、泣いて笑って・・・

 健常児のお母さんには話せないようなことも、たくさん話しました。

 話を聞いてもらい、「わかるよ」「しんどいよね」と共感してくれる人がいることがどんなに心の支えになったことか。

 これからは、私がそんなお母さんたちを支えてあげたいなと思っています。

 それには、話を聞くだけではなく、心理カウンセリングの勉強をしておきたかったのです。

 今は、祖父の介護の関係で忙しいので、行動に移すことはできないのですが、

 少し時間に余裕ができたら、勉強してみようと思います。