自閉症の息子が生きた5年間の軌跡

私の大切な息子は知的障害を伴う自閉症でした。5年間という短い人生でしたが、彼はたくさんの宝を遺してくれまいた。

カブトムシのゼリーは食べてはいけません!【自閉症児育児】

ハルの笑顔はヒマワリの花に来ていただきありがとうございます。 

ハルママです。 

f:id:harukunmama:20160220064607j:plain

今日は、ちょっとだけお兄ちゃんの話から。

 ハルの兄は、幼稚園の頃から昆虫が好きで、今は小学4年生です。

 先日、国語の宿題(読解問題)で、トンボの話が出ていました。

この問題の最後に 

「トンボの名前を1つ挙げなさい

 という問が出ていたらしい。

 兄は、何と答えたかと言いますと・・・

 「タイワンウチワヤンマ」

 なんじゃそれ!

 そして、その宿題の答え合わせをするときに、手を挙げていたら、先生に当てられて、

 「いくつか模範解答を言ってみて」

 と言われたそう・・・。

はい、先生も、お兄ちゃんが昆虫が好きなことを知ってくださっています。

  シオカラトンボ、チョウトンボ、オニヤンマアキアカネナツアカネイトトンボ・・・

 ちなみに、赤とんぼは、正式名称ではないので、お兄ちゃんの中では不正解らしい。

 正式名称は、アキアカネらしいです。

 自他ともに認める昆虫好きなんです。

 

 お兄ちゃんが、これだけの昆虫好きなら、ハルも好き・・・とはいかず、

 ハルは虫が嫌いでした。

 お兄ちゃんが飼っていたカブトムシを見ると、逃げていました。 

ハルが療育園に通い始めた時もカブトムシを飼っていたようで、連絡ノートにこんなことを書いていました。 

  2010年7月10日(土) 

お兄ちゃんがカブトムシを飼い始めたのですが、エサのゼリーを食べたくて泣いていました。

虫かごに入れてしまうと、諦めていました。  

マルカン 昆虫ゼリーサムライ BIG48 16g×50個

マルカン 昆虫ゼリーサムライ BIG48 16g×50個

 

 これ、ややこしいですよね。

 茶色くておいしくはなさそうなんですけど・・・形はゼリーそのもの。

 「ハルちゃん、これはカブトムシのエサやで!!」

 と何度か言ったことでしょう。

 諦めてくれていなかったら、大変だっただろうな・・・。