読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自閉症の息子が生きた5年間の軌跡

私の大切な息子は知的障害を伴う自閉症でした。5年間という短い人生でしたが、彼はたくさんの宝を遺してくれまいた。

お片付けに便利なIKEAの収納ボックスってどんなの?【自閉症児育児】

ハルの笑顔はヒマワリのに来ていただきありがとうございます。

 ハルママです。  

 

 2010年7月13日(火)3歳1ヶ月

家での様子

 レゴブロックの同じ形のものばかり集めて、

自分の身長より高く積み上げていました。

 そして、遊んだあと、

「もう寝るから片付けようか」とレゴブロックを渡したら、

 自ら箱の中に入れ、残りのレゴも片付けることができました。

 

 レゴを高く高く積み上げることはよくしていましたが、

 後片付けをするのは珍しいです。

 いつも同じように、声を掛けるのですが、無視されるので、

 いつも「言い続けていたら、いつかは入れてくれるようになるかな?

 という淡い期待を抱いていたのですが、ついにやってくれました!!

 これも、毎日療育園に通って、周りのお友達がお片づけしているのを見ているからでしょう。

 できないことは多いですが、療育を受けることによって、少しずつできることが増えていきました。

 健常児に比べたら、大変なことも多いですが、1つの些細なことができるようになった時の喜びは、

 兄だけを育てていたのでは感じることはできなかったことでしょう。

 ハルが居たから、経験できたこと、学ぶことができたことは、たくさんありました。

 と、私達の人生の中で、足りない部分を補うためにハルは生まれて来てくれ、

 私達の人生を豊かなものになるようにしてくれたんだろうな・・・。

 

 ハルが居なかったら、発達障害自閉症に向き合うことはできなかったでしょう。

 私たち大人も一人の人間として成長することができると思います。

 そして、「きょうだい」にとっても、障がいを抱えた兄弟姉妹がいることは、

 これから生きていくにあたって、「人を思いやる気持ち」を自然と育むことができるのではないでしょうか。

 「障がいとは何か?」

 と学校でいくら教えてもらっても、

 「障害を持った人は助けてあげないといけない」

 くらいしか感じないでしょう。

 でも、「きょうだい」は違いますよね。

 私が出会ってきた「きょうだい」は、小学生の子ばかりですが、

 みんな本当に優しい子ばかりです。

 今日も、話が逸れましたね。

 こうやって、自分の考えを書いていると、どんどんいろんなことが浮かんできて、

 「これも書かないと」

 「あれも書いておかないと」

 となってしまい、結局まとまりのない文章になってしまいます。

 話を元に戻します(笑)

 

 お片づけって、できるだけ簡単にしておいた方が、子供も取り組みやすいですよね。

 レゴブロックなんかは、1ヶ所にガサーッと入れちゃっていました。   

 


       ↓ ↓  ↓


トロファスト | TROFAST 収納フレーム S / パイン材

 これに下の収納ボックスを入れると

 

 

 

 

 

 

 

トロファスト | TROFAST 収納ボックス S / グリーン

  

完成!!

  

最近、IKEA(イケア)も通販できることを知りました。

 近くに店舗がない方は遠方まで行かなくてはいけないし、

 店舗が近くても、大きな車がない!!という方は、大きな商品を買いたい場合、諦めないといけませんよね。

 IKEA店舗での高い配送サービスを利用しなくてはなりません。

 「こんなに配送料かかるの?じゃぁ、やめておこおうかな」

 と気に入った商品があっても、やめてしまうことありますよね。

 そんな時は、こちらが便利ですよ。

     ↓↓↓↓

 

 

送料は5000円以上は無料ってのがポイント!

 

収納のお手本↓↓

 

無印良品・イケア・ニトリのマネできる! 収納アイデア (TJMOOK)

中古価格
¥1,142から
(2016/2/23 14:32時点)