自閉症の息子が生きた5年間の軌跡

私の大切な息子は知的障害を伴う自閉症でした。5年間という短い人生でしたが、彼はたくさんの宝を遺してくれまいた。

好きな給食のメニューは、隣の子のを盗み食い?【発達障害児育児】

ハルの笑顔はヒマワリの花に来ていただきありがとうございます。

 ハルママです。

 

f:id:harukunmama:20160112085815j:plain

 

今日は、食いしん坊ハルちゃんの様子です。

 同じ療育園にお子さんを通わせていたお母さんから

 「ハルちゃんって、〇〇だったよね」

  と言われる中で一番多いのは、

 「ハルちゃんって、いつも元気だったよね」

 です。

 2番目に来るのが

 「ハルちゃんが食べてるものは、みんな美味しそうに見える」

 でした。

 ニコニコして美味しそうに食べるというより、量を食べるのです(笑)

 結構な量を食べるのですが、動くのも人一倍動くので、

 2歳児さんのころはぽっちゃりでしたが、だんだんスマート(とは言えないけど)になっていきました。

 そんな、食いしん坊ハルのエピソード。

  

 2010年7月27日(火)

給食では、〇〇くんのお隣で食べています。

 好きなものは、ついついお隣に手が出てしまうことがあります。

 「パンを焼いて~」のアピールは、保育士のいる方へパンを差し出します。

 トースターの中の様子を見たくて、高い所へ登ってみたり。

 おかずを食べない時のウィンナーは、本当に一瞬で食べてしまいます。

 

あとで聞いた話ですが、ハルがお隣のお友達の給食に手を出すだけでなく、

 隣のお友達もハルの給食を狙っていたので、お互い様のようです。

 

  たしか、この時は、トンカツをお互いに狙っていたと聞いた気がします。

 月に数回ある親子保育では、給食は食べないので、給食の様子って、

 なかなか見れないんですよね。

 園の様子をビデオで撮影して、保護者に見せてくれる機会もあるんです。

こちらです  ↓↓↓