自閉症の息子が生きた5年間の軌跡

私の大切な息子は知的障害を伴う自閉症でした。5年間という短い人生でしたが、彼はたくさんの宝を遺してくれまいた。

発達障がい(自閉症)を抱えた子を歯医者さんに連れて行くストレス

ハルの笑顔はヒマワリの花に来ていただきありがとうございます。

ハルママです。 

以前にも書きましたが、みなさんのお子さんは、歯科検診を受けていますか?

haru-sun.hatenablog.com  「歯医者さんなんて、絶対に泣くし暴れるから、定期的に行くなんてとんでもない!!」 

と思われる方もいるのではないでしょうか? 

大人でも、歯医者さんって行きたくないですよね・・・。 

ハルの場合は、定期的に通うようにしていました。

 虫歯は1本もありませんでした。 

予防ですね。 

 

f:id:harukunmama:20160310102629p:plain

 

 そして、もし虫歯になって治療しなくてはいけなくなった時に、少しでも馴れている歯医者さんをつくっておきたかったから、定期的に受診することを決めました。

 お兄ちゃんも1歳頃から定期健診を受けていて、今、10歳ですが、虫歯はできたことはありません。 

でも、歯並びがかなり悪いので、歯列矯正はしています。 

  2010年12月29日(水) 

定期検診のため、歯科受診しました(前回は10月)

 前回は、駐輪場から、診察が終わるまで泣いていましたが、今回は、診察してもらっている時だけでした。 

今は虫歯がないので、この調子で虫歯を作らないように心掛けるように言われました。

 馴れるまで、週1回受診してから、1ヶ月毎の定期検診をすることになりました。

 泣き暴れることなく、根気よく受診したいと思います。

 

 園より

 少しずつ馴れていけそうですね。 

頑張ってくださいね。

  

結局、泣くのはあまり変わりませんでしたが、無駄ではなかったと思っています。

 虫歯になる前に、歯医者さんに馴れるようにできるといいですよね。

 どんな歯医者さんを選んだらいいのか

歯医者さんの診察中に泣き暴れる可能性があるから、どうしても歯医者さんに行きにくいからと受診できずにいる親御さんもいらっしゃると思います。歯磨きがきちんとできて虫歯ができなければいいのですが、もし虫歯ができた時に初めて歯医者さんに行くとなると、大変ですよね。虫歯の治療をするので、嫌な思いをすることになります。そうすると、歯医者=嫌なところ となってしまう可能性が高いので、次回からは歯医者さんにも入ってくれなくなるかもしれませんよね。そのようなことにならないように、虫歯になる前に定期的に歯科受診をして虫歯の予防をしておきたいですね。

では、発達障がいを抱えたお子さんの場合、どのような歯科を選んだら良いのでしょうか。基本的に、小児歯科と掲げられている歯科なら良いと思います。でも、泣き暴れるから、歯医者さんや他の患者さんにも迷惑になると考えられる親御さんの場合、個室がある歯医者さんもおすすめです。または、療育園に通われているお子さんであれば、療育園の嘱託医なら事情も理解してくださると思うので、直接受診してみるのもいいと思います。

でも、いくら施設が整っていて、人気がある歯医者さんでもお子さんが嫌がることもあります。

「暴れるから、ここでは無理です。拘束して診察するしかないので、他の歯科を紹介します」と言われたお子さんもいます。そんなお子さんでも、施設は整っていないこじんまりした歯医者さんで拘束されることもなく治療ができることもありあます。じつは、その歯医者さんは、歯科医師会がやっている一般診療が困難な方が通うことができる障がい(児 )者・高齢者対象の保健センターでの診察もされていたのです。ですから、もし一般の歯医者さんでの診察が難しい場合は、歯科医師会が診察を行っている自治体もあると思いますので、調べてみてくださいね。