自閉症の息子が生きた5年間の軌跡

私の大切な息子は知的障害を伴う自閉症でした。5年間という短い人生でしたが、彼はたくさんの宝を遺してくれまいた。

雨の日に役立つグッズ8選【逆開き傘・自転車レインコート・ニットレインシューズ】

今週のお題「雨の日グッズ」

大雨警報が出ていたので息子の学校は、臨時休校に。

昼食を摂りながらヒルナンデスを観ていたら、レイングッズ特集をしていたので、気になる方も見逃した方もメモを取れなかった方も是非ご覧下さい。

 1.こんなの欲しかった「逆開き傘」

 車から降りる時って、傘をさそうとしてもどうしても濡れてしまいますよね。

でも、これは逆開き傘だから、濡れにくくなります。
畳む時に、濡れた部分が内側にくるので、服・荷物が濡れにくいし、混雑した電車・バスでも周りに迷惑を掛ける心配が減ります。
風にあおられても戻るので、骨が折れにくい。 

 

 2.ニットなのに濡れない?RAIN DANCEのレインシューズ 

靴下と靴が一体型になっているレインシューズ。

ニット素材の部分は、「防水性」「浸透性」「伸縮性」に優れた素材でできています。

レインシューズと言ったら、雨の日はいいけど、室内では重いし不便だったり、雨が上がると・・・違和感が出ることがありませんか。

 そんな悩みを解決してくれる、とてもおしゃれなレインシューズです。

 3.自転車の荷物も濡れないサイクルコート

自転車の前かごを覆うことができるサイズ。

コートの前部分にクリップが付いているので、風によってめくれることを防いでくれます。

顔の部分も透明フードが付いているので、メイクも崩れにくく、視界も妨げない。

レインコート独特の蒸れも通気口から風を逃がすため気になりません。
正面・背面・両腕に反射テープが付いています。

 4.ワンタッチで開閉!!「RAKURAKU」自動折りたたみ傘

折りたたみ傘で面倒なのが、傘の開け閉め。

突然雨が降り出したり、荷物が多い時に、折りたたみ傘を開くのにもたもたしていると濡れてしまいますよね。

そんな時に、ワンタッチで開閉できるのはいいですよね。

閉じたあとも、ベルトが太めなのでまとめやすい。 

 5.ビニール傘のかわいい相棒「アンブレラハンガー」

傘立てのないお店で食事をする時に、テーブルに傘を掛けておくと、落ちてしまってイライラすることってありませんか?

レジでお金を払うときに傘が邪魔になるときってありませんか?

そんな場合に、このアンブレラハンガーを傘の柄に付けておくだけで、テーブルに引っ掛けることができるので便利です。

よくあるビニール傘だと間違えられることもあると思いますが、アンブレラハンガーを付けておくと、目印にもなります。 

  6.暗いところで光を反射する傘

どこにでもある傘に見えますが、反射糸を織り込んでいるので、暗いところでは光を反射するので、傘が目立ち、車やバイクからの視認性が高くなり、安全に歩けます。 

 7.身を守ることができるレインポンチョ

生地に反射性の高い特殊プリントがされているので、暗い夜道でもドライバーからの視認性を高める効果があります。 

 8.両手が使えて便利!「肩ブレラ」

両手に荷物を持っているとき、小さな子どもを抱っこしているとき、ベビーカーを押しているときなどに、傘を手に持たずに差すことができたら、便利ですよね。

それができるのが、この「肩ブレラ」です。

折りたたみ傘の持ち手と付け替えて、肩のラインに合わせて巻きつけて使います。