読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自閉症の息子が生きた5年間の軌跡

私の大切な息子は知的障害を伴う自閉症でした。5年間という短い人生でしたが、彼はたくさんの宝を遺してくれまいた。

「やっぱりお外がお好き?」とは言ってられない!子どもの命を守るためにやらないといけないこと

ハルママおすすめグッズ 家でのエピソード 子どもの命を守るためにできること

自閉症の息子の5年間の軌跡に来ていただきありがとうございます。ハルママです。

このブログの説明はこちらから→ハルの笑顔はヒマワリの花【ブログ説明】

 2011年7月11日(月)

f:id:harukunmama:20160725105913p:plain

家より

窓を開けていると、外に出て庭に出てしまいます。以前までは、窓から降りることができなかったのですが、コツを掴んでしまったらしく目が離せません。

園より

窓は1階のところですか?鍵などの工夫が必要かもしれませんね。ハルくんは動きも機敏ですからね。

この時のちょうど1年前の様子がこちら。

【子ども・ペットの見守り、高齢者介護、泥棒対策】子どもが勝手に外に出て怪我をしないために 

やはり、窓から出ようとしています。この時にノムラテック ウインドロックZERO 3個入 ブロンズ N-1155を付けて脱走を防いでいたのですが、補助鍵をつけていると、窓にも興味を持たなくなったので、1年近く経った頃に外してみたのです。そうしたら・・・脱出しちゃいました。

 子どもって、いろんなことが知らない間にできていることも多いですよね。しかも、大人にとって都合が悪いことはすぐに習得してしまうという、大人泣かせなところもありませんか?(ハルだけかしら)どちらにしても、窓から外に出ること自体も危ないですが、道路に出てしまうと、さらに危険です。子どもの命を守るのは、周りの大人です。「うちは大丈夫」だとは思わずに、いろいろと見直してみて、お子さんの命を守ってあげてくださいね。

 おすすめグッズ