自閉症の息子が生きた5年間の軌跡

私の大切な息子は知的障害を伴う自閉症でした。5年間という短い人生でしたが、彼はたくさんの宝を遺してくれまいた。

お散歩で川に入ってお魚をつかまえたよ【自閉症児保育】

自閉症の息子の5年間の軌跡に来ていただきありがとうございます。ハルママです。

このブログの説明はこちらから→ハルの笑顔はヒマワリの花【ブログ説明】

 2011年8月3日(水)

f:id:harukunmama:20160801225058p:plain

〇〇坂へ散歩に行きました。川の水が少し引いいていたので、川で魚を取ろうとしてみ

 んなで川におりました。ハルくんもその様子を見て、降りようと崖から行こうとしていて、「こっちやで」と降りるところを言うと、そこから降りて魚を見ていました。

 療育園の近くの川には魚がいるよ

f:id:harukunmama:20160801224946p:plain

ハルが通っていた療育園は、すぐそばが山のような田舎です。自然もいっぱいで、車の通りも少ないので、思い切りお散歩ができます。今回は、川で魚をさがしたみたいですね。田舎なので、川もきれいだから、小さな魚もいたりするんです。これって、子ども達にとっては楽しいですよね!

ハルもみんなが川に降りている様子を見て、「僕も降りたい!」と思ったんでしょうね。「どこで降りようかな~」なんて様子を伺っていたら、先生から「こっち」と言われて、先生が呼ぶ方に行きましたね。危ない崖の方に行くのではなくって、先生が声を掛けてくれた方に行くことができました。

これって、本当にハルにとってはすごいことなんです。私たちが言っていることが伝わらなかった2歳児さんとは違い、徐々にですが、伝わるようになってきました。