読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自閉症の息子が生きた5年間の軌跡

私の大切な息子は知的障害を伴う自閉症でした。5年間という短い人生でしたが、彼はたくさんの宝を遺してくれまいた。

体操団体金メダル!田中佑典選手のお母さんは親子スイミングの先生だった!

家でのエピソード

リオデジャネイロ五輪で男子体操団体が3大会ぶりの金メダルで朝の情報番組も盛り上がってますね。どの番組かはわからないのですが、選手のお母さん達がスタジオ出演されているのを観ました。小さい頃から体操をする子ども達を支え続けてきたお母さんたち、本当に嬉しそうでした!!おめでとうございます!!!

f:id:harukunmama:20160809112740p:plain

実は私・・・田中佑典選手のお母さんにお会いしたことがあるんです。田中佑典選手と言ったら、お姉さんは現役時代美人過ぎる体操選手とも呼ばれた田中理恵さん(日本体育大学児童スポーツ教育学部助教)、お兄さんも体操選手の田中和仁さん。ご両親ともに体操選手だったという体操一家ですよね。

 どこで田中選手のお母さんにお会いしたかと言いますと・・・もうかれこれ7年くらい前になるかな。私と次男で親子水泳教室に参加していたんです。その時のコーチが、田中選手のお母さんでした。そんな有名な選手のお母さんとも知らず、習っていました。すると、ある日、田中コーチが、「実は、うちの息子、世界大会で銅メダル獲ったんです!!」と、すごく嬉しそうに話してくださったのを覚えています。おそらく、そのとき銅メダルと獲得したのは、田中佑典選手のお兄さんの和仁さんだったんだろうなと思います。お母さん方は、みんな田中コーチのお子さんが体操で日本代表になるような選手だったということを知らなかったようで、みんな驚いていました。

今日は、リオのスタジオで出演されていた田中選手のお母さんが、あの時と変わってなくて、嬉しかったです。そして、他の選手のお母さんとは違い、出ている腕が筋肉質だったので「さすが!」と思ってしまいました。

世界的に活躍している選手の試合を観るのは楽しいですよね。まだまだ楽しみはいっぱいだ!!