自閉症の息子が生きた5年間の軌跡

私の大切な息子は知的障害を伴う自閉症でした。5年間という短い人生でしたが、彼はたくさんの宝を遺してくれまいた。

自閉症の我が子が何を考えているのかわからない【自閉症児育児】

ハルの笑顔はヒマワリの花に来ていただきありがとうございます。

ハルママです。

私の息子のハルのように知的障害を伴う自閉症のお子さんをお持ちの親御さんならわかっていただけるかもしれませんが・・・

言葉が話せないと、

「何をして欲しいのか?」

「何が嫌なのか?」などがわからない時ってありませんか?そんなお話です。 

haru-sun.hatenablog.com

 

 2010年12月7日(火)3歳6カ月

園より

先週の火曜日に登園後泣いて以来、ワゴンが園に近付くと泣くようです。

園に入っても、しばらくは泣いて保育士が抱っこしたりしますが、靴を履いて玄関から外に行きたいと伝えて来ます。

お母さんとの分離でも泣くようになり、気持ちにもいろいろと変化があるのだと思います。

また様子を見て、気持ちを受け止めながら、遊びの中で切り替えられうようにしていきたいと思います。

今日は、ままごとのコーナーのラーメン作りを楽しんで立ち直りました。

 

おうちより

最近、車に乗っていても、突然泣き出すことがあります。

これまでは、このようなことはありませんでした。

登園時に泣くのと何か関係があるのでしょうか・・・・・・。

原因がわかったら、連絡します。

 

園での様子、家での様子を連絡ノートで交換することによって、ハルの様子を把握します。

ハルは、このように、急に泣き出したりすることがありました。

私との分離が嫌なのか?

でも、昨日まで泣かなかったのに・・・どうして?

「〇〇が嫌」と言ってくれたらどんなに楽なんだろう・・・そんなふうに思っていました。

おしゃべりができたら、また別の悩みも出てくるのでしょうが・・・。 

いくら言葉が出ていなくても、我が子の気持ちがわからないのが情けなく思ったこともありました。

それで、落ち込んでしまう日もありました。

でも、我が子だけど、ハルは私とは違う人間なんだから、全てを理解することはできないのだろうな・・・と思えるようになったら、少しは気持ちが楽になりました。

 

 おすすめの本

自閉症の僕が跳びはねる理由―会話のできない中学生がつづる内なる心

自閉症の僕が跳びはねる理由―会話のできない中学生がつづる内なる心

 

 障がいを抱えたお子さんの親御さんの手記などは出版されることも多いですが、ご本人が書かれているのは珍しいのではないでしょうか。

おすすめの一冊です。