ハルの笑顔はヒマワリの花

私の大切な息子は知的障害を伴う自閉症でした。5年間という短い人生でしたが、彼はたくさんの宝を遺してくれまいた。

息子ハルの5年間の様子を紹介しています
気になるカテゴリーの画像をクリックしてくださいね

おたふく風邪に罹っているけど、顔が丸いから腫れているかわかりにくい

ハルの笑顔はヒマワリの花に来ていただきありがとうございます。 保育施設、学校に通っていたり、兄姉がいると 避けてけて通ることができないのが、感染症。 ある感染症に罹った時のお話を療育園の連絡ノートを元に紹介します。(連絡ノートをこちらから⇒ハ…

自閉症児の気持ちの立て直しは難しいのか?

ハルの笑顔はヒマワリの花に来ていただきありがとうございます。 息子のハルの通っていた療育園では、親子保育というものがありました。 普段は、子ども単独で登園するのですが、親子保育の時は、保護者も一緒に登園します。 幼稚園などの保育参観とは違い、…

療育園の数が少ないから、通園バスに乗る時間が長くなるのはしかたない【発達障害児保育】

私の息子のハルは2歳10ヶ月から療育園に通っていました。ハルが療育園に入園する頃、住んでいる市内の療育園は2園だけでした。今回は、ハルが療育園に通い始めて9ヶ月が経った冬休み明けの登園の様子と登園バスについてのエピソードを療育園の連絡ノートを…

療育園を開園する時の住民の反対・・・【発達障害と偏見】

私の息子が通っていた療育園では、毎日のようにお散歩をします。田舎で自然がいっぱいで、車の通りも少ないので、道端の草花を手に取ったり、川に葉っぱを流して追いかけたりして楽しんでいました。今回はハルが通っていた療育園でのお散歩や療育園を開園す…

「ママも一緒にバスにに乗ろうよ」と手を引いてアピール【自閉症児育児】

言葉が出ていなくてコミュニケーションが取り辛い息子が何をどのくらい理解しているかは、傍にいる私でも把握できていませんでした。ハルは、2歳半頃に自閉症と診断され、2歳10ヶ月から療育園に通っていました。療育園には通園バスで登園していました。今回…

「こてっちゃん」とひらがなパソコンで打つ息子【自閉症児育児】

発達障害を抱えているからできないことが多いと思ってしまいますが、いや、確かに定型発達のお子さんに比べたらできないことは多いです。でも、できないことばかりではありません。保護者が思ってもいなかった力を獲得していることもあったり、「そんなこと…

息子が数の繰り上がりを理解していることに驚いた母【自閉症児育児】

私の息子のハルは、自閉症と診断されており療育園に通っていました。言葉が出ていなかったのでコミュニケーションをとるのが難したかったです。 自閉症のお子さんって、こだわりを持っている子もいますよね。ハルの場合は数字でした。

人と関わることの楽しさがわかってきた息子の成長【自閉症児保育】

私の息子のハルは、2歳半で自閉症と診断され、2歳10ヶ月から療育園に通っていました。療育園に通う前は親子教室に通っていました。親子教室に通っていた頃は、とにかく走るばかりで、周りをみることなどありませんでした。私もハルを追いかけるばかりでした…