自閉症の息子が生きた5年間の軌跡

私の大切な息子は知的障害を伴う自閉症でした。5年間という短い人生でしたが、彼はたくさんの宝を遺してくれまいた。

療育園の節分の鬼が怖すぎて、夢に出るレベルって・・・【自閉症児保育】

ハルの笑顔はヒマワリの花に来ていただきありがとうございます。

 今日は、療育園での行事の1つ、節分のお話。

  

 2011年2月3日(木) 

ハル3歳8ヶ月

 園より

 プレイルームで朝の集まりで、鬼のパンツを歌ったりしている時に、大きな窓の外にまるでナマハゲのような鬼が2人行ったり来たり。

鬼が現れた途端、ハルくんの笑顔も一瞬消え、鬼の動きに合わせてキョロキョロ。

鬼が去り、みんなで新聞紙の豆を作って園庭へ。

園庭で大暴れする鬼めがけて豆まき。

ハルくんは、鬼には何食わぬ顔で、滑り台にのぼったりして遊んでいました。

鬼がハルくんに迫ると、ピタッ!と止まり両腕をおでこに回して顔を隠していました。

やっぱり、迫力いっぱいの鬼、怖かったようです。

そのあとは、いつも通り過ごしましたが、夜泣きなど大丈夫だったかな?

 

 

ナマハゲのような鬼・・・・・・

この時の写真を見て、目を疑いました。

 「これ、鬼なの??」

 なぜか浴衣姿にお面を被り、赤い髪を揺らす・・・鬼。

 いやいや、あれ鬼じゃない(笑)

 写真があれば良かったのですが、みつけることができず・・・

 みなさんにあの衝撃的な鬼をご覧頂きたかった・・・。

 大人が見ても夢に出てきそうなレベルです(笑)

 こんなのがあるじゃん(笑)

 ↓ ↓ ↓ 

 

  節分の時に読んであげたい絵本

にらめっこ絵本「にらめっこ鬼さんあっぷっぷ」

にらめっこ絵本「にらめっこ鬼さんあっぷっぷ」

 
ちびっこちびおに (日本の絵本)

ちびっこちびおに (日本の絵本)

 
おにはうち! (ピーマン村の絵本たち)

おにはうち! (ピーマン村の絵本たち)