読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自閉症の息子が生きた5年間の軌跡

私の大切な息子は知的障害を伴う自閉症でした。5年間という短い人生でしたが、彼はたくさんの宝を遺してくれまいた。

お絵かきが好きじゃない子への対処法【自閉症児保育】

ハルの笑顔はヒマワリの花に来ていただきありがとうございます。

 ハルママです。 

  2010年7月9日(金)3歳1ヶ月

 園より

 お絵描きをしました。

 8色のマジックのふたを開け、順番に色を変えながら、

 2cm程、線を引いて、次の色に交換と、等間隔で一通り描くと終わっていました。

 そのあとは、他のグループと一緒にリズムをしました。

 時々、ピアノをジーッと見に行ったりしていましたが、ニコニコ皆んなの渦と一緒に走ったりしていました。

 これが、その時の描画です。

 f:id:harukunmama:20160218193700j:plain

 

うわ~先生のコメント通り!!

 ハルの場合は、描画はあまり好きじゃなかったので、たいていこんな感じ。

 四つ切り画用紙に、これだけしか書いていないのに、ちゃんと残してくれています。

 描きたい気分じゃない時も、先生たちは誘ってはくれますが、無理強いはしません。

 これからハルの絵の変化も楽しみにしていてください。

 

 リズム遊びについては、気分の乗らない日は、端の方で休憩しているのですが、

 この日は、みんなの中に入っていたようですね。

 休憩している時も、みんなの様子はしっかりと見ているんですよ。

 「見ての参加」です。

 親心としては、みんなの輪の中に入って、リズムをして欲しいですよね。

 園長先生は、そんな親心も理解してくださっていて、

 「お母さん、見ての参加も大切だからね」

 と教えてくださいました。

 何にもやっていないようですが、子供は、しっかりと見ています。

 最後まで読んで下さりありがとうございます。