読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自閉症の息子が生きた5年間の軌跡

私の大切な息子は知的障害を伴う自閉症でした。5年間という短い人生でしたが、彼はたくさんの宝を遺してくれまいた。

砂を食べるのをやめさせたい【自閉症と問題行動】

ハルの笑顔はヒマワリの花 に来ていただきありがとうございます。

 ハルママです。

 今日は、これは治って欲しいな・・・と思うことです。

  

f:id:harukunmama:20160108090910j:plain

 2010年6月4日(金) 3歳0ヶ月

 排便後、お尻を拭いてあげたら、ジャリジャリしていたようで連絡ノートに書いていました。

 

おうちより

 便に砂(?)が混ざっていました。

 下痢はしていないので大丈夫だと思います。

 

園より

 園庭遊びの時、砂を口に入れようとしている時があります。

 気づいた時には止め、洗うようにしていますが、防ぎきれていません。

 申し訳ございません。今後も気をつけて見ていきます。

 

  このような時、コメントに加えて、電話でも連絡をしてくださいます。

 私は、連絡ノートに排便の有無を書く欄があるので書いただけです。

 別にクレームを入れようと思ったわけではありません。

でも、先生に気を遣わせてしまったようですね。

預かっている子供が本来なら口に入れるべきものではない物を口に入れたのだから、当然なのかもしれませんね。

 保育士さんは、園児3人に対して1人。

 ちなみに国の基準は園児4人に対して園児は1人。つまり4対1の配置基準。

 せめて、国の基準を3対1にして欲しいですね。

 ハルの通っていた療育園では、保育士さんたちは、

今日はAくん、Bくん、Cちゃんを見るといった決まりはないそうです。

 例えば、Aくんは砂場、Bくんは三輪車に乗っている、Cちゃんは滑り台で遊んでいる状態では、保育士さん達も大変ですよね。

 自分の担当のAくんが砂場にいるからといって、BくんとCちゃんも砂場に・・・なんてことはできませんよね。

 私も詳しいことはわかりませんが、園庭遊びの場合は、その日の持ち場があるようでした。 

その方法が良いのか、悪いのかは、私にはわかりません。

でも、保育士さんたちはいつも精一杯子供たちを遊んでくださいました。

 また話が逸れてしまいましたが、ハルが砂を口に入れるのは、なかなか治りませんでした。

 ダメだと注意をしても、理解できない。

 

なかなか難しいですよね。

 公園の砂場だと、犬や猫のフンが混ざっていたりするので、口に入れると心配ですが、

 ハルが通っていた療育園では、

 使用しないときはブルーシートを被せているので、その点は大丈夫かな・・・とは思っていましたが、

 やはり、砂の中には細菌がたくさんいると思うので、心配でした。

 ハルの場合は、食べた量も少なかったのもあるのか、体調を崩すことはありませんでした。

 それでも、やめてほしいですよね。

と思っていたのですが・・・何か対策をするわけでもなく、いつの間にかやめるようになっていました。

 「こうやったら治ったよ!!」

 というアドバイスがあれば良いのですが、なくて申し訳ないです。

砂を食べるのを治すアドバイスではないのですが・・・


 

砂や土の中には、様々な細菌がいます。

 それらを食べてしまった時に、最も出やすい症状が、嘔吐や下痢。

 この症状は、体の中に入ってきた悪い最近や寄生虫を体の外に出そうとするものです。

 ウィルス性胃腸炎(ノロウィルス、ロタウィルスなど)でも同じですよね。

 嘔吐は、早い時期(2~3日以内)に症状が出ますが、下痢はもう少し遅れてくることがあります。

 症状が軽いようでしたら心配はないと思いますが、

 高熱が出たり、ぐったりしているようでしたら、迷わずかかりつけ医を受診したほうが良いと思います。

 

  雨が降ると外で遊ぶことができなくて大変ですよね。

ハルも、雨が降っているのに外に出たがってしかたがない時期がありました。

ハルは、雨上がりに水たまりに入ったりして、泥んこになって遊ぶのが好きでした。

今でも、水たまりを見るとハルが笑顔で遊んでいた時のことを思い出します。