読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自閉症の息子が生きた5年間の軌跡

私の大切な息子は知的障害を伴う自閉症でした。5年間という短い人生でしたが、彼はたくさんの宝を遺してくれまいた。

1度崩れると、なかなか立ち直ることができない【自閉症児保育】

療育園

ハルの笑顔はヒマワリの花に来ていただきありがとうございます。

私の息子のハルは、一度機嫌が崩れると、なかなか直らず、大変でした。

「うちちも同じ!!」

と思われた方もいるかもしれませんね。

 「周りの子は、すぐに立ち直ることができるのにうちの子は・・・」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

 今日は、療育園でなかなか立ち直れなかった時のお話。 

haru-sun.hatenablog.com

 

 2011年2月9日(水)  

ハル3歳8ヶ月 園より

中庭遊びでお友達におもちゃを取られたのが嫌だったのか、大きな声で

「イヤダ、イヤダ」

と泣いていました。

なかなか泣き止まず、園舎に入り、『しろくまちゃんのほっとけーき』を持ってきて読んでは泣きという様子。

 

少ししんどいのかな?と思いましたが、熱は36.3~36.8℃でした。

お布団に入ってしばらく寝ました。



自分で気持ちを切り替えようとはしているのですが、上手にできない様子。

おそらく、普段から切り替えは上手にできないハルだけど、この日はいつも以上に時間がかかったので、先生も心配してくださったのでしょう。

 体温を測ってくれ、お布団で横にならせてくれました。

 この日の夜、21時頃お布団に入るも泣き続け、泣き疲れて寝ました(22時頃)と連絡ノートにも書いているので、この日は、いつもと何かが違ったようです。

でも、見た目はいつもと同じだし、食欲もある、便も出ている・・・。

 結局、私にも何が原因かはわかりませんでした。 

発達障害の子の脳を育てる運動遊び 柳沢運動プログラムを活用して (健康ライブラリー)

発達障害の子の脳を育てる運動遊び 柳沢運動プログラムを活用して (健康ライブラリー)

 
光とともに… (1)

光とともに… (1)